労働・社会保険諸法令に基づく書類・帳簿類の作成・提出代行・管理・相談

労務管理の必要性

会社経営に労務管理は欠かせないものです。それはなぜでしょうか?

経営資源の4要素「人・モノ・金・情報」
そして言うまでもなく、“”は最も重要な要素です。
これらの経営資源を最大限に活かすことが企業の成長に繋がります。

どうしたら人という資源を最大限に活かせるでしょうか?

個人で仕事をしているならば、好きな時に仕事をして好きな時に休み・・・
それが許されるでしょう。

しかし、集団となり組織となったとき

  • 個々がバラバラに働く
  • 待遇もバラバラ
  • 評価基準もない
  • 法律に則っていない状態では・・・

人の能力を最大限に活かすことはできないことは明らかです。

経営資源の最大限の活用は、企業の健全な成長にも繋がります。
理想的な労務管理とはどのようなものでしょうか?

企業規模にかかわらず
理想的な労務管理は、「不満をより小さく・少なく、満足をより大きく多く」です。

労務に関しての課題は一社一社すべて異なります。
早急にすべき、適宜対応すればよいこと、将来的に改善をすべきものなど。
定期的な打合わせから問題の芽を見つけて、確認をしながら改善策を進めます。

コンプライアンスと真のSE(従業員満足)

ページ先頭へ